Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/fudodesign/www/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/fudodesign/www/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2722

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/fudodesign/www/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2726

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/fudodesign/www/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3624
2014 | 風土デザイン建築事務所
Yearly Archives :

2014

150 150 風土デザイン建築事務所

東京建築探訪

前回のブログでは、三渓園の建築群の中でも「臨春閣」という美しく雁行する建物のみの紹介でしたが、あと2題ほどアップしておきます。

最初は「聴秋閣」という茶室で、徳川家光が乳母の春日局に贈ったとされる左右完全非対称の建物です。

どーです、美しいと思いませんか?
昔見学したときに、三渓園の中で一番好きだった建物です。

ただ今回、こちらの方が好きかも…という建物が「月華殿」という、一見シンプルな建物。

こちらは「聴秋閣」のような派手さはないのですが、高台とせせらぎのロケーションの中に佇むシンプルな美しさに魅せられました!

若いうちはある意味元気(派手)な建築を好んでいたのに、年を重ねるとシンプルで落ち着いた美しさに嗜好がシフトしてきたのかもしれません。。。

後半は原宿・銀座の商業ビル群の写真をアップしておきます!

一番衝撃的だったのは、原宿の「アウディ・フォーラム」という水晶のような建物です。

写真では見たことあったけど、こいつぁーどんなもんだい!

元気な商業ビルが立ち並ぶ原宿でも、ひときわ異彩を放つ目立ちようです。

残念ながら昼間の表情しか見れませんでしたが、夜は本当の水晶のように光り輝くのでしょう。

その他にも東京には面白い建物がたくさんあります。

ただ、東京の面白い(変わった)建物は、地方より早めに立て替えられる(取り壊される)傾向があるように感じます。

新しいものが生れる都会だから、壊されるものもある。

東京ならではの建築代謝のスピード、少し考えさせられました。
(とくに三渓園を見学した後だっただけに。。。)

150 150 風土デザイン建築事務所

木工ワークショッフのご報告

全開のブログでお知らせした木工ワークショップは、予定通り12/7(日)に行いました。

制作するのは「3Dくまモン」が蓋になった小物入れです。

木製の建具や家具製作を行う(株)ウッドスペース(玉名市)のご協力で実施しました。

3Dくまモンの顔は、工場で荒削りしてもらったものを使います。

あくまでもお子さんが参加できるイベントですので、作業は下記のような流れで行います。

1.くまモンの蓋と本体をサンドペーパーで磨く

2.蓋と本体に丁番を取り付ける

3.最後に自然塗料(クリア)を塗って完成


面白いのは、完成品がどれ一つとして同じものにならないところです。

つまり木目がすべて違うし、サンドペーパーでの磨き方も個人差があるので、くまモンの浮出方もそれぞれ違います。

程よい削り方だと凹凸も残りツヤも出ますが、削りすぎると「のっぺらぼうくまモン」に・・・

また、木材の白い部分(白太)は柔らかく赤い部分(赤身)は堅いので、そこでも削れ方は変わります。

基本的に自然素材というものはそんなばらつきがあり、それが味わいとなるのです。

完成したものをお互い見比べると…仕上がりに性格が出ているようで。。。

これをきっかけに、「モノづくり日本」を担う職人が誕生するかもね!

150 150 風土デザイン建築事務所

横浜の「三渓園」で再・感動!

遅めの更新でホンマに恐縮ですが…

11月初旬に「2014グッドデザイン賞」の表彰式の為、東京に行ってきました。

主たる目的はもちろん授賞式ですが、どーせ行くなら連泊して気になる建物を見学するは、建築家として当然であります♪

ということで、今回は25年くらい前に見学した横浜本牧にある「三渓園」と、現在の原宿・銀座・六本木にある話題の商業施設を視察の主なターゲットにしました!

まず、横浜の「三渓園」です。

http://www.sankeien.or.jp/index.html

ここは若かりし頃(東京事務所勤務時)に、所員一同の見学会があり、しばらくして再度、個人的に見学に行った覚えがあります。

最初に「三渓園」を見学したときは、とにかく驚き感動しました!

建物は歴史的な価値があるもの(国の重要文化財が多数)ですが、実は地方から移築されたものが殆どです。。。

しかしながら違和感なく、本当に昔からそこにあったように移築・再生されているのです。

実はこれがスゴイ!

現代の博物館だと、空いてる土地に効率よく見学できるように建物を並べるかもしれません。

「原三渓」という翁が、美しい日本の美を後世に伝えるために、この地に「場」を提示した、と解釈したいと思います!

150 150 風土デザイン建築事務所

12/7・木工ワークショップのお知らせです!

当方が所属している自然素材の建築グループ「NHD」では、毎月セミナーや現場見学会などを行っています。

今月は木の持つ暖かさや香りを体感してもらうため、お子さんを対象とした木工ワークショップを下記の要領で開催します。

普段は木製の建具や家具を作っている職人さんたちのご協力で、写真のような「くまモンがフタになる木製の小物入れ」を制作予定!

参加ご希望の方は、数に限りがありますので早めにお申し込みくださいませ!

NHD建築スクール     
木の魅力を再発見! (木工教室)

  時間:12/7(日) 10:00−12:00
  場所:ピュアリィ 東館2階(当事務所にて)
  参加費:無料(要予約) 
  定員:先着8組まで(未就学児は保護者同伴)

お申し込み先: PURELY TEL096-323-1551

150 150 風土デザイン建築事務所

彫刻は作者の生き写し?

玉名市の高瀬蔵で開催していた「第6回 アートin高瀬 彫刻展」も、11/9(日)に無事終了しました。

毎年たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございます!

毎年思うのですが、彫刻と蔵の「空間コラボ」は本当に強力なので、おそらく通常の美術館で鑑賞するより感動が大きくなるのでしょう♪

ところで写真の2枚目は、展覧会場での打ち上げの1コマ。
(毎年開催期間中に会場で出品された学生さんと先生とお招きし、このイベントを企画しているNPO高瀬蔵のメンバーと飲み会、、いや、懇親会を開催しています)

その席で、男性立像が作者ソックリという疑惑(?)が持ち上がり、試しに作品の横で同じポーズをとってもらいました。

作者は祟城大学芸術学部大学院1年の、富永健斗くんです。
もちろん作品モデルは別におられるのですが、確かに似てるね〜(笑)

昨年の彫刻展では、販売可能な作品には出展者にお値段を付けてもらいました。
その際、私がとても気に入った作品があったのですが、あいにく非売品。。。

実はその作者が、大学4年生時の富永くんでした。 (今思い出すと懐かしい…)
非売品=思い入れ大 ということでしょう。

交渉の結果、最終的には譲ってもらえることになり、今は自宅の仕事場(パソコン横)で見守ってくれています!

ところで富永君、この作品のタイトルは何だっけ?
(自分としては「凛」て感じなんだけどなぁ…)

150 150 風土デザイン建築事務所

ライフケア・アネックスの地鎮祭です!

11/10日に熊本県玉名市において、サービス付き高齢者向け住宅「ライフケア・アネックス」の地鎮祭がとり行われました。

当日は少し肌寒いくらいでしたが、関係者の皆さんは本当に元気な方ばかりなので、全く問題なしでした!

これから暫く工事が続きますので、騒音や振動等について迷惑をおかけすることになります。

敷地の周囲は工場や田んぼなので問題ないのですが、同一敷地内有料老人ホームであるライフケアがあります。

そこに入居されてる方々には、しばらくの間(来春完成予定)ご迷惑をおかけすることになりますが、よろしくお願いいたします!

150 150 風土デザイン建築事務所

熊本大学の建築展

11/1〜3日まで熊本大学の学園祭が開催されるので行ってきました。

あいにく雨だったので、サークルの露店は大変そうでした。。。
(…昨年も自分が行った日は確か雨だったような…)

建築学科では毎年3年生が建築展を開催しています。
(自分たちが学生の時はなかったです。基本、当時の黒髪祭は夜お酒を飲むのが主体のお祭りでしたので…

美しい模型写真を2作品upしますね。
(2作品とも実在する建築です)

ビルの方が東京にある「浅草文化観光センター」 (設計:隈研吾)です。
この建物は新築ではなくリニューアル物件です。

2年ほど前に実際に建物を見る機会がありました。改修物件なので内部はところどころ手狭な感じは否めませんでしたが、よくやったなー!という感じでした。

もう一つは熊本県宇土市の「宇土小学校」 (設計:シーラカンス)です。

模型では床を透明にしてありますが、もちろん実際はちゃんとした床があります。

これも見学したことありますが、雑木林の中にオープンプランの教室がある、という雰囲気がよく出ていました。

他にもいろんな建築模型や、竹で編んだ「スタードーム」もありましたよ!

学生たちが真面目に建築に取り組んでるのがよくわかる建築展でした!

150 150 風土デザイン建築事務所

★高瀬蔵彫刻展・開催中★

先日アップしました玉名市・?瀬蔵で開催している彫刻展の様子です。 (11/9まで開催中!)

蔵の中はBGMも流れていて、とてもいい雰囲気ですよ!

写真撮影をしていたら平日の昼間にもかかわらず、数組の方が来場されました。

地元玉名市の方(?)、熊本市、大牟田市、山口県など、いろんな場所からお越しいただいているようです。

展示作品を提供していただいている祟城大学芸術学部の日本画コースの学生さんも来場されました。

蔵では彫刻展だけでなく、絵画の展示会もできたらいいですね〜という話で盛り上がりました。

来年、企画してみようかな〜!

150 150 風土デザイン建築事務所

高瀬蔵彫刻展の準備風景

玉名市の?瀬蔵彫刻展が始まりました!

毎年今の時期に祟城大学芸術学部・勝野研究室のご協力のもと開催しています。

主催は私の所属している「NPO?瀬蔵」の自主事業ですが、早いもので今年で6回目となります。

芸術の秋を身近に、そして気軽に感じることができる企画なので、玉名方面に行かれる際はぜひお立ち寄りください。

とてもいい雰囲気に仕上がっています!
(デートにも使えるよぉ…♪)

開催日時は下記の通りで入場は無料です!
(尚、最終日は15:00まで)

10/26(日)〜11/9(日)
10:00〜19:00

今回は準備風景の写真ですが、明日展示空間の撮影を行いますので、次回はその様子をご紹介します!

150 150 風土デザイン建築事務所

ぶれて美し!アートな夜景・・・

2週間ほど前の写真ですが、なんだかキレイなので夜景をアップします!

10/5日に福岡県久留米市で出身校である明善高校の同窓会があったので、出席してきました。

昼間は卒業生であれば誰でも参加できる大同窓会(上は90歳以上、総参加人数は1000人以上だそうです)でしたが、仕事の都合でそちらは今回不参加。。。

その2次会とし当日の夜に開催された、昭和55年卒業の学年同窓会のみ参加してきました!

先ほどの1000人以上参加する大同窓会は毎年行われるのですが、世話をする幹事は卒業年ごとにリレー方式で担当していきます。

今年は昭和54年卒業の先輩たちが幹事を担当されました。
ということは…、そう、来年は自分たちが幹事役となります。

地元在住の主要スタッフの皆さんは、来年の大同窓会までとてもたいへんだと思います。
自分もできる限り協力しますので、みんなで頑張りましょう!

そんな来年へのモチベーションを上げるため(?)に3次会にも参加!

帰りはタクシーに乗る前に、久留米一番街という昔の繁華街を散歩しながらイルミネーションがきれいだったので夜景写真をパチリ。

アルコールのおかげで、面白い写真が撮れました…(笑)