• 2015年1月13日

これが煙霧! フシギな光景…

これが煙霧! フシギな光景…

150 150 風土デザイン建築事務所

1/11日に玉名市の現場から熊本市の自宅へ帰宅する途中、夕日がキレイそうだったので、有明海や長崎の普賢岳が見える山越えルートを選択。

確かに夕日は見れたのですが、普賢岳も有明海もまったく見えないのです。

この帰り道の美しい夕景を知っているので、とてもフシギな光景に感じられました…

で、翌12日の朝刊によると、11日午後に熊本市で「煙霧」が観測された、との記事が出ていました。

「煙霧」とは「空気中のチリや火山灰」が原因、ということになる訳ですが、PM2.5というのもチリに含まれるのでしょうから、どうしたものか…

熊本市のPM2.5情報を検索してみると、やっぱり11日午後は高濃度(といっても注意喚起レベルまでは達していない)でした。。。

一時PM2.5についてメディアはあんなに騒いだのに、最近はパッタリ…?
すぐに解決できる話ではないと思うのですがねぇ…

玉名市の現場にいるは気にしてなかったのですが、当日の写真が見返してみると、確かに黄色く煙っていました。。。

  • 普賢岳はもちろん見えず、夕日が有明海に反射しているのが分かるでしょうか?
  • 風景が黄ばんでいます。黄砂でもあったのでは…
  • 逆行で撮ると太陽の光が滲んでいます