• 2013年4月1日

出会いは一期一会

出会いは一期一会

150 150 風土デザイン建築事務所

今年は少し早い花見シーズンでしたね。
自宅から見えるお隣の桜の花も散り始め一抹の寂しさはありますが、自宅の庭に目をやると綺麗なチューリップが咲いていました。
(他人事のようですが、自分が植えてないので花が咲いて気付くパターン・・・笑)

今日から新年度なので新たなスタートをきる方も多いと思いますが、なんだかチューリップが門出を祝福しているようにも見えて縁起がイイみたい!

自分は学生時代にアルバイトしていた設計事務所にそのまま就職したので、社会人として新たなスタート!みたいな意識は殆どなかったような気がします。

ただ入社後の1週間は東京本社で研修を受けることになり、そのときの滞在先が建築家・吉田桂二氏のご自宅だったのですが、会社の仕事よりもそのご自宅での1週間に暮らしはカルチュアーショック!そのものでした。

まずご自宅にはテレビがない。桂二さんは夜、居間の片隅で本の原稿をワープロで打ちながら(当時はパソコンなんてない)時折奥さんやお嬢さん、そして自分と会話を交わす。(特に建築の話でもなく)
そしておもむろに居間のイスに座ったかと思うと、写真を見ながらサラサラと風景画のスケッチを始める。その絵をお嬢さんが横で見ながらまた話がはずみ、夜は静かに更けていく・・・

とにかく自分がそれまで送ってきた生活とまったく違うけど、その自然体の暮らしぶりが強烈に印象に残りました。こういう生活を愉しめる建築を設計できるようにならなくちゃ・・・、と思ったくらいです!

新たな人との出会いが人生の転機になることもあります。
だからこそ「一期一会」。
新社会人に限らず新たなスタートをきる方、これからの人との出会いを大切にしてくださいね!

  • だいぶ散って葉桜に…
  • ハウステンボスみたいにはいかないけどね