家づくりNEWS

150 150 風土デザイン建築事務所

新築物件に「ガラスシャフトの家」をUPしました!

私が今までで設計した3階建て住宅は、だいたい1階が鉄筋コンクリート造、2・3階は木造という混構造形式でしたが、今回は純粋にオール木造の3階建て!

3階建て住宅では、 「部屋として使えないのにコストが高くつく部分」をどうまとめるかがポイントでしょう。

そんな厄介な部分があるの?
と思われるかもしれませんが…、それは階段とエレベーターです。

つまり縦移動するために必要な部分ですが、1〜3階まですべての階で面積としてカウントされるので、各階の平面をよほどコンパクトにまとめないと、延床面積ですぐ6〜70坪の大規模住宅になってしまいます。

これすなわち、予算オーバーにつながるということです。

そこで今回はガラスの階段室を中央にとり、フロアーごとの平面動線を最短距離でまとめることにしました。

また、エレベーターは1〜3階まで通さず、1階と主たる生活空間である2階のみの利用としました。

これで延床面積は約54坪の3階建て住宅としてまとめることができました!

詳しくはこちらのページへどうぞ↓
http://www.fudodesign.net/work/index.html

150 150 風土デザイン建築事務所

新築物件に「借景の家」UPしました!

今回のお宅は洋風の木造2階建て。

私は土地探しからお手伝いさせていただきましたが、初めてお会いしてから数年越しに完成した物件です!

床は無垢板、室内の壁と天井は珪藻土、外壁はオール漆喰とこだわりの自然素材住宅。

決して「大きい家」ではありませんが、とても「楽しい家」です!

タイトルは「借景の家」として、「外部環境を取り入れ活かす」というコンセプトにしました。

でも計画途中で考えたことは、ご夫婦とお子さんたち(4人家族+猫のルビー)のアットホームなやりとりから「ここで暮らすことが楽しい家」となるように計画したつもり。

茶室ではありませんが、3畳台目の「借景の間」自分がほしい空間です(笑)

「借景の家」はこちら↓

http://www.fudodesign.net/work/s-013/index.html

150 150 風土デザイン建築事務所

作品集にリフォーム物件「帯山の家」更新しました!

当HPの作品集に、リフォーム事例をUPしました!

このお客様は、2012年完成のリフォーム事例、「氷川町の家」完成見学会に参加頂き、「こんな雰囲気で改修したい!」とのご要望でした。

設計は2013年の秋に完了していましたが、お父様がお住まいになりながらの改修工事ですので、工事の季節も考えねばなりません。

結局、冬場ではなく、年明けて暖かくなってからの工事としました。

着工まで時間があったので、その間に工事中だった「借景の家」(新築・近日HPにUP予定)の現場など見学していただき、仕上げ材の感じなど確認して頂けたので良かったです。

建物の外観自体はほとんど変化していませんので、作品集には掲載していませんが、改修物件の外観は右のような和風民家です!

帯山の家↓
http://www.fudodesign.net/work/r-05/index.html

150 150 風土デザイン建築事務所

近作のリフォーム事例をご紹介!

6月に熊本市の帯山でリフォームした物件が完成しました。 まだ竣工写真を撮り終えたばかりでHPにもアップしてないのですが…

約60坪のお宅にお父様1人で住んでおられましたが、息子さんたち家族(4人)と同居することになり、2世帯住宅への改修です。

賑やかになっていいですね〜♪
少子高齢化に伴い、こんな2世帯住宅がこれから増えていくのではないでしょうか?

建物全体をリニューアル工事となると仮住まいの問題がありますが、今回は部分リフォームでしたのでお住まいになりながらの工事となり、コストパフォーマンスも良かったと思います。

その最新作を中心に、リフォーム事例を図面や写真でご紹介します!

※予約制ですので、参加ご希望の方は当事務所までメール・電話等にてお申込みください。

ピュアリィの家・リフォーム事例のご紹介

日時:7/13(日) 10:00-12:00
場所:ピュアリィ東館2F
参加費:無料(予約制・託児予定あり)

150 150 風土デザイン建築事務所

ASJイベントin久留米市・参加のお知らせです

このところ忙しくて、なかなかニュースもブログも更新できておりませんが…(汗)

今回は建築イベント参加のお知らせです!

1年に何回かは、このASJという全国建築家ネットワークのイベントに参加させていただいてます。

ほとんどは現在事務所を構えている熊本市での参加が多いのですが、今回は下記の日程で私の故郷である福岡県久留米市で参加させていただくことになりました。

会場では私を含め6名の建築家が参加して、今までの建築作品等を展示します。

キッチンの展示や不動産・建築資金相談などのコーナーもあるようです。

久留米では初めてなので、とても楽しみです!
(文化センターのペリカンプールが懐かしなぁ…。昔は幼児用プールとして泳いでました。)

イベントは週末の石橋文化センターで開催なので、お近くの皆さん(あ、もちろん遠方からでも)どうぞお立ち寄りください!

第19回 建築家展

日時:6/7・8(土・日)
 11:00-18:00

場所:久留米石橋文化センター 小ホール
入場無料

主催:ASJ久留米スタジオ(大石建設株式会社)
http://www.oishi-kensetsu.jp/asj.html

150 150 風土デザイン建築事務所

帯山の家・改修工事スタート

設計は昨年終わっていたのですが、「帯山の家」改修工事がスタートしました。

工事契約も昨年9月に締結していましたので、工事は4月スタートでも消費税は旧税率の5%が適用となります。

4月は2階の小屋裏物置を子供部屋に改造、5月は1階の食堂・台所をリニューアルする予定で工事期間は2ヶ月です。

改修する家屋は築30数年くらいの和風民家で、延べ床面積は60坪程度。

2階部分は小屋裏納戸として物置状態だったのですが、その荷物の多さたるや半端ナイ…

まず荷物を整理・処分していただかないと、そのままで工事は出来ません。

建物自体を解体するのであれば重機を使うので、家の中の荷物も家屋の廃材と一緒に分別して処理されます。

ただ今回のように2階の荷物だけを処分するとなると、荷物を運び出しトラックに積むのは全て人力となるので結構たいへんです。

でも処分した状況を確認すると、部屋も明るくなり広くてスッキリ。

屋根裏の楽しい子供部屋が出来そうです!

150 150 風土デザイン建築事務所

ガラスシャフトの家・上棟しました!

熊本市南区近見に建築中だった「ガラスシャフトの家」3/3日に上棟しました!
今回の住宅は木造3階建てで、建物の最高高さは11m超えです。

地盤が軟弱な為に鋼管杭を56本地面に打ち込んでいるのですが、その深さはなんと建物高さとほぼ同じ11m・・・

ここらへんの土地は地下水位が浅いので、地震の際には地盤の液状化が懸念されます。

そこで地下11mの硬い支持地盤まで杭を打つことで、最悪液状化現象が起こっても建物は鋼管杭によって支持され、不同沈下は起こさないというワケです。

本当は3/1日が上棟予定でしたが、事前の天気予報が雨だったので2日延期し、3/3日が上棟となりました。

当日は天候もよく、予定通り棟上完了!

夕方には模型どおりの建物外観が現れました。
さすがに3階建ては高いので、見上げていると首が痛くなります。

大工さんたちもからも、3階建ては高い!との声が。。。
屋根の上に登れば4階建ての高さだから、下から見上げるよりそーとー高い筈です。

竣工は5月末の予定ですが、今から完成が楽しみです!

150 150 風土デザイン建築事務所

借景の家・完成直前見学会

健軍1丁目に建築中だった住宅がもうすぐ完成します。

本当は2/23(日)が完成見学会の予定でしたが、消費税増税前の建築ラッシュによる資材不足により、工事が遅れました。

この建物の場合では、杉の床板(27ミリ)が現場に納入されるのが遅れましたね〜・・・

(一部の材木が不足するという、あまり聞いたことがない現象が起こりました)

床下に合板を使わない工法なので、床が張れないと現場作業が出来ない。
つまり大工工事が遅れ、工事全体が遅れることになります。

そこで建築主にお願いして、工期を2週間ほど延長させていただきました。
とくに急がれてるわけではなかったので快諾していただき、本当にありがとうございました!

ということで、今回は完成直前見学会です。

(2/23日という日程ですでに告知していましたので、とにかくやる!)

本当の完成見学会は、3/9日(日)10:00-16:00で(盛大に?)開催します。

予約制ですので、参加希望の方はメール等でお知らせくださいませ!

150 150 風土デザイン建築事務所

借景の家・完成見学会のお知らせ

熊本市の健軍1丁目で建築中でした「借景の家」がもうすぐ完成します。

外壁はオール漆喰、内装はほとんど珪藻土で構成した自然素材の洋風住宅です。

下記の日程で完成見学会を開催しますので、参加希望の方は電話かメールにて申し込みください。

現場までの地図をお送りいたします!

借景の家・完成見学会
日時:3/9(日) 10:00-16:00

場所:熊本市東区健軍1丁目(現地集合)
参加費:無料(予約制)

150 150 風土デザイン建築事務所

建築セミナーのご案内

前回投稿したASJイベントセミナーの講演時間が決まりましたので、お知らせいたします!

第28回未来をのぞく住宅展
日時:1/25・26(土・日)
 11:00−18:00
場所:熊日会館7F 熊日RKKびぷれすスタジオ
入場:無料

詳しくはこちらへ↓
http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=71-35

自然素材の2世帯住宅・新築リフォーム事例紹介
講師:風土デザイン建築事務所 坂井信彦
日時:1/26(日) 13:00−13:45
場所:イベント会場内にて
参加費:無料

内容:少子高齢化に伴い、家族の形態が核家族から大家族へと変化しています。
若夫婦の共稼ぎが増え、子育てには親世代が協力し、高齢化による親の孤立化を若夫婦世代が補完する。 また住まいづくりを2世代が共同出資することで、お互いの住宅資金の軽減にもつながる、というメリットもあるでしょう。ただひとくちに2世帯住宅といっても、家族のライフスタイルによって計画のバリエーションは多岐にわたります。
今回は新築・リフォームを問わず、その実例の一部をご紹介いたします!