• 2013年5月22日

シロアリの被害について・・・

シロアリの被害について・・・

150 150 風土デザイン建築事務所

ただいま改修工事中の物件、築3〜40年というお宅です。
もともとシロアリ被害もあるということで、わかってる上での改修工事。

ただ工事前に確認できる部分は限られているので、(直接目視できない部分は解体してみないと判断できない)実際は工事が始まって解体してみたらビックリ!ということは珍しくありません。

今回のリフォーム物件、浴室廻りでシロアリ被害、かなりいってました。

昔のお風呂なので、(もちろんユニットバスではありません)お風呂の床の防水性能がほとんど期待できない。

水が床下に回ればそこにある木材が腐朽し、シロアリ君が大好きな環境になります。

屋根や2階から漏水であれば1階で確認できますが、1階の漏水は床下を点検しない限りは知りえません。

建築に限らずですが、見えてない部分にどれだけ気持ちをこめることが出来るか・・・
これ日々、勉強です!

  • これはお風呂の天井内の木材。サクサクのお菓子みたいね…
  • タイルはお風呂の壁。その下の土台がスカスカ・・・
  • 土台の節の部分が残ってる。節とは樹木内の枝部分で硬いのです