• 2012年9月24日

建築セミナー「災害に強い家づくり part2」

建築セミナー「災害に強い家づくり part2」

150 150 風土デザイン建築事務所

自然災害というとやはり3.11の影響か、地震というものが頭に浮かびます。
これについては4月に「災害に強い家づくり」ということで建築セミナーを行いました。
その後、熊本県では7.12の九州北部地方豪雨で阿蘇や熊本市内でも大きな被害が出ました。
それを受けて、今回は風水害をメインテーマに据えたセミナーを行いました。

実は私自身、1999年9/23日の台風で新築した家(完成はその年の6月)が被害を受けた経験があります。
飛来物で窓ガラスが割れ、外壁にも穴があきました。

あんなすごい台風は滅多にないでしょうが、最近九州に上陸する台風が少ないようなので逆に不気味です。そろそろ来るんじゃないかと…

いずれにせよ、家を計画するときには建物本体の他に、住む土地が重要なポイントになります。

土地をこれから購入する人は、自然災害のリスクが少ない場所を選ぶことができます。
土地を選べない人で、何らかの自然災害のリスクがある土地に住まざるをえない方は、建築工法でリスクをカバーし、考えられる災害に関して保険を強化しておくことも大事でしょう。

そんな有益な情報を皆さんにお伝えするセミナーは、参加した皆さんたちも「随分ためになった」と好評でした!