• 2014年9月19日

新築物件に「ガラスシャフトの家」をUPしました!

新築物件に「ガラスシャフトの家」をUPしました!

150 150 風土デザイン建築事務所

私が今までで設計した3階建て住宅は、だいたい1階が鉄筋コンクリート造、2・3階は木造という混構造形式でしたが、今回は純粋にオール木造の3階建て!

3階建て住宅では、 「部屋として使えないのにコストが高くつく部分」をどうまとめるかがポイントでしょう。

そんな厄介な部分があるの?
と思われるかもしれませんが…、それは階段とエレベーターです。

つまり縦移動するために必要な部分ですが、1〜3階まですべての階で面積としてカウントされるので、各階の平面をよほどコンパクトにまとめないと、延床面積ですぐ6〜70坪の大規模住宅になってしまいます。

これすなわち、予算オーバーにつながるということです。

そこで今回はガラスの階段室を中央にとり、フロアーごとの平面動線を最短距離でまとめることにしました。

また、エレベーターは1〜3階まで通さず、1階と主たる生活空間である2階のみの利用としました。

これで延床面積は約54坪の3階建て住宅としてまとめることができました!

詳しくはこちらのページへどうぞ↓
http://www.fudodesign.net/work/index.html

  • ガラスシャフトを表現した模型
  • 1階の階段下は石庭
  • ガラスシャフトの灯りが漏れる